姫と魔法の洋裁工場
のんびりまったり、大好きなお洋服のことを書いたり、ふらっと思いついた言葉達をちりばめてみたり・・・
ふわふわとしたロリィタ服が大好きな影菜の洋裁日記です。

<< 2010年ですね : main : フロントボタンスィーツ柄SK >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * - * スポンサードリンク
春 めぐる ハル

時間は流れる

それは当たり前のように正確に

融通が利かないほどに正確に

人が作りし時を計るそれは

カチカチと音を立て時の流れを歩んでゆく

そして人がそれを作るよりとうに昔からも

時間は流れ歩んできた

頬を撫でる風の温かみが

心地よさが

教えてくれる

嗚呼 今年もまたやってきたのだ

生命が溢れだすこの季節が

古の人がなぜ 春 と名づけたのかすら知らぬけど

しかし 春 と聞くだけで

さわやかな芳香に包まれ

穏やかな陽気をもたらすのは

既にその ハル と言う言葉が 春 であるが故

私の中に刻まれている

その生命みなぎる季節が

それは始まりの季節

昨日の そのまた昨日の ずっと昨日

そして

明日の そのまた明日の ずっと明日

いつも私はその季節

嗚呼

生きていこうと

生きているんだと

生命が溢れだす大地を蹴って

生命が芽吹く空気を吸って

思うんだ

時間は流れる

当たり前に

だからまた明日の 明日の そのまた明日 ずっとずっと先の明日

また長い冬を越えて私は 春 に出会うから

その時まで

頬に触れる風が 夏を 秋を 冬を

そして 再び 春 を教えてくれるその時期が巡るまで

時間の流れを歩んでくと

それが無情だと感じることもあるとしても

それが儚いものだと知るときが来ても

この季節にまた巡り逢うために

時間の流れと言うものを生きていくんだ

 

またもやスポンサーサイトを出してしまった不精管理に影菜です、今晩和。
そしてことのはを久しぶりに書いた気がします。
実は一人でこっそり、姫blogに関してはきまりごと……を決めたはずなのに、今日はその決まり事を破ってしまうほどに言の葉をここに書きたくなったのです。
……いや、決まり事を守っていたら一生ここに書きこむことはないんじゃないか……という気がするんですけどね(ヲイ)いえ、自分の中でこれができた日にはここを更新して良い……と決めたわけです。即ち更新した=何かができた日……なわけですが今日はできなかった日(爆)だけどまぁ、ねぇ? でもそれじゃあきまりごとの意味がないので今後気をつけよう。うん。←まぁ昨日できたからなろあ……スポンサーサイト消したいしなぁ……そんな言い訳をしてみたり(苦笑)

まぁそんなことはどうでもよく、久しぶりの言の葉。
お風呂の中で高校野球のダイジェスト見ていて ああ 春 ってなんか巡るって感じがするよねぇ……とか考えてました(苦笑)野球って別に特別好きなわけじゃないけど、高校野球ってなんだかくすぐったい。自分がいつも見慣れている地元の球場が全国の球児たちの夢の舞台になるって、小さいころから知っていても、すっごくその開催期間中ってくすぐったいんです。まぁ夏も同じですがね。
それで何となく、書きたいなぁ……と思って書き始めたら高校野球とは全く関係のない話になりました。
どちらかと言うと自分自身を描きながら書いた気がします。
春生まれだから……と思いながら最後には書いてました。
そう言えば今年は高校野球の開会式が私の誕生日だったなぁ……そろそろ年を言うのがちょっと恥ずかしい気がします(笑)免許所がゴールドなお年頃です。(最短年数でね)
ことのは * comments(0) * - * 幻想夢 影菜
スポンサーサイト
- * - * - * スポンサードリンク
コメント
コメントする